一人暮らしをしている長男の、実家部屋は・・・



おはようございます。

岡山の整理収納アドバイザー おおもとまさこです。


整理収納アドバイザー2級認定講座のご案内

3月10日(日)10:00~17:00 宮脇書店総社店Kiitos

3月24日(日) 9:30~16:30 高梁市文化交流館

4月14日(日)9:30~16:30 高梁市文化交流館




ブログでは、長男の一人暮らし部屋を時々記事にしています。



が、今日は、我が家にある、長男の部屋についての記事です。





昨年4月、長男が大学生になり、神戸で一人暮らしを始めました。



そのときに、ほとんど自分のモノは神戸に持っていきました。



とはいえ、机の中には、通知表や、クライミングをしていた頃にもらったメダル、恩師にもらった手紙、英検の結果、オーストラリアに留学していたときのお土産などが入ったままでした。



だけど、この部屋、実際はほとんど使わずじまいでした。居間で勉強したり遊んだりするので、高校生の間、寝室として使ったくらいです。大学受験の勉強は、この部屋でしていました。







長男が一人暮らしを始めて1年経った、この春休みに、片づけをしました。




広角レンズで撮ると面白い!(あっ、次男のレンズを勝手に借りました〜)



残すモノはコンテナボックスに入れてもらいました。



手放したモノもたくさんありました。



机の中も、サイドワゴンの中もすべて空っぽになりました。






あとは、押入れに残したモノたちだけです。

・アルバム

・漫画ワンピース全巻

・冠婚葬祭用のスーツと靴

・思い出グッズ




上段左は、長男のモノ。

下段左は、家族のスキーウェアを収納しています。

右側は、布団を収納しています。




この押入れ、数年前にクローゼットとして使えるように、DIYでパイプを取り付けました。



こんな感じで使っていました。


畳の色が違うのは、ここにタンスを置いていたから。でも、部屋が狭いし、倒れたら危ないので、押入れをクローゼットとして使うようにしました。懐かしい写真。








さて、次に長男が部屋の片づけをするのは、



就職のとき?

結婚のとき?

自分の家を建てたとき?

どこかのタイミングかで、長男がすべてのモノを持っていくことになると思います。



長男のモノが、我が家からなくなっていくことに寂しさも感じるけど、節目節目で自分のモノと向き合って、今の長男にとって必要なモノだけを残していく作業は、大切だなぁと感じています。



思い出も大切だけど、

大きくなった今の長男が、人生を楽しんでいることの方が

ずっとずっと大切だから。



来年の春は、次男ともこうして片づけをするんだろうなぁ。



それとも、うちから大学に通うのかしら?!



2019.2.22


#整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザーブログ

#岡山整理収納アドバイザー

#子ども部屋


















© 2018 おうち日和 

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle