おはようございます。

岡山の整理収納アドバイザー おおもとまさこです。


プロフィールは、こちら

整理収納アドバイザー2級認定講座のご案内

9月16日(月)高梁市文化交流館

10月13日(日)高梁市文化交流館

11月10日(日)高梁市文化交流館

12月15日(日)高梁市文化交流館


整理収納サービスのお申込みはこちらからお願いします。


整理収納サービス訪問可能日

9月8日、15日、17日~21日、24~29日



全出しシリーズ、続いています。




今回は食器棚!

この食器棚、いつか手放したいと思っているんです...

まだ先のことになりそうですが。





食器たち、何年もかけてかなり減らしてきたけど、まだまだ多いです。


全部拭いて、元に戻します。



カトラリーも手前に一軍のモノを。

奥に2軍のモノを入れています。

2軍というか、私は手放したいけど、私だけの意思では手放せないモノと言った方が正確かなぁ。



下段には、ホットプレートを収納しています。



今回手放したのは、備前焼の湯のみ。

昔から備前焼に憧れていて、結婚するときに買った備前焼の湯のみ。



お客さま用にしてたけど、ここ何年か出番がありません。



特に、この春、十河隆史さんの蕎麦ちょこ?フリーカップ?を買ってからは、コーヒーもお茶も少しのおかずも、十河さんのフリーカップを使うようになったから。



ただ、出番はなくても、思い出や思い入れがあると手放しにくいものです。



私は無理に捨てることはないと思っています。



私自身も、整理収納を学んでから、何度もこの食器棚の全出しをしました。



毎回手放す候補には挙がるけど、迷う気持ちの方が強かったので、何年も置いていました。



でも、今回は手放せる!と思えたのです。



不思議ですよね。



整理収納アドバイザー2級認定講座でもお話しますが、時間が経つと、大切だと思っていたモノの価値も変わってきます。



自分にとって、その時期が来るまで待って、納得して手放したって大丈夫だと思うのです。



もちろんモノを持つということは、管理も必要だし、収納スペースも必要になります。



それを分かった上でなら、無理に捨てず、納得するまで手元に置いておいてください。



使ってみると、しっくりくるかどうかがより分かると思います。



それでも私は使わなかった。

使いたいと思わなかった。

毎回全出しして、元に戻すだけを繰り返しました。



何年もかけて、ようやく手放す気持ちになりました。



今までありがとうの気持ちとともに。



2019.9.7




おうち日和 代表

整理収納アドバイザー おおもとまさこ

おうち日和HP: ouchi-biyori.com

お問い合わせ: momoninaritai2000@gmail.com

#整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザーブログ

#岡山整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザー2級認定講師








© 2018 おうち日和 

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle