新聞や雑誌をぎゅっと束ねる方法

おはようございます。

岡山の整理収納アドバイザー おおもとまさこです。


*整理収納アドバイザー2級認定講座のご案内

3月24日(日)高梁市文化交流館

4月14日(日)高梁市文化交流館

5月11日(土)総社宮脇書店kiitos


*整理収納サービスのお申込みはこちら♩


最近、本をたくさん手放しています。



もともと読書が好きでしたし、仕事柄、常に勉強し続けることが必要でした。



だけど、前職を辞めたこともあるし、図書館もできたので、ほとんど本を買わなくなりました。



高梁市図書館では、書店で売られている本でも

、買わずに座ってゆっくり読むことができるからです。






で、本を手放すにあたっては、

・資源ゴミで出すか

・売るか

のどちらかにしています。



きれいな本はメルカリに出品しています。



ずいぶん前に買った本は、束ねて資源ゴミにしています。





だけど、本や新聞、雑誌を束ねるとき、束ね方がゆるくて、ずれてしまうことがありませんか?




新聞をぎゅっと束ねる方法


ということで、私はゆるっとなる束ね方にイラっとしてしまうので、いつもこの方法で束ねています。





だけど、この絵心のなさ(笑)



でも〜写真撮っても、紐が透明で分かりにくいんですもん(笑)





新聞とヒモを用意します。



輪っかを2つ作ります。



輪っか①を、②の上に重ねます。


この輪っかの中に新聞を通します。


あとは両端を引っ張るだけ!


そんなに力を入れなくても、かよわい私でも(笑)、ぎゅっとしまります!



あとは、縦にもクロスして、角で結ぶだけ。

(やっと新聞の向きが直りましたね...紐の写真に夢中で、新聞の向きが反対だと気づいていませんでした〜)








かなりぎゅっと束ねているの、わかります???笑




もしもわかった方は、ぜひお試しください。



これ以上は実演でないと伝えられないので、ブログではこれが精いっぱいです(笑)




2019.3.2



#整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザーブログ

#岡山整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザー2級認定講師

#新聞

#束ね方

#新聞の束ね方

© 2018 おうち日和 

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle