【整理収納サービス】おうちまるごと片づけたい(∗ˊ꒵ˋ∗)



おはようございます。

岡山の整理収納アドバイザー おおもとまさこです。


プロフィールは、こちら


整理収納アドバイザー2級認定講座のご案内

2019年12月15日(日)高梁市文化交流館

2020年1月25日(土)高梁市文化交流館

2020年2月23日(日)高梁市文化交流館

2020年3月22日(日)高梁市文化交流館


整理収納サービスのお申込みはこちらからお願いします。

整理収納サービス訪問可能日

11月19日、20日、22〜25日、27日、28日、30日



前回キッチンのお片づけをしたおうちに伺ってきました。



そのときの記事はこちらです。

【整理収納サービス】キッチンのお片づけ



お客さまは、キッチンだけでなく、年内に家中ぜんぶきれいにしたい!とご希望なんです✧︎*。



前回から今回伺うまでの期間に、モノを分ける作業をしていただくことで、私との片づけ作業の時間が短縮できるとお伝えしていました。



1人でもくもくとモノに向き合う作業は大変です。


それでもお客さまの意思は固くて、

モノを出しては、

必要・不必要で分け、

グルーピングする作業を、

何日も何日もかけてしてくださいました。

その経過をラインで送ってくださるので、

私も作業計画を考えながら、拝見していました。



こんなふうに分けたり、


こんなに手放したり。

これだけの作業をお客さまご自身でされました☺︎






そして、迎えた整理収納サービスの日。



モノは整理してあるから、私が考えるのは、

動線からです。



お子さんたちが服を着替える場所は、リビング。



でも、お子さんの服が収納してあるのは、寝室のウォークインクローゼット。



お子さんの服を用意するためには、リビングからダイニングを通り、ドアを開けて、廊下を通って、寝室に入り、寝室のウォークインクローゼットを開けて入り、引き出し収納を開けて取り出すのです。小さなお子さんの服を着替えさせるって、それだけで結構な労力が必要ですよね、それなのに、服を用意するまでにもアクション数が多いと、もっと大変!



なので、思い切って、子ども服は、リビングクローゼットに持ってきました。



そのかわり、リビングクローゼットにあった布団は、寝室のクローゼットに移動しました。



使う場所に、使うモノを✧︎*。



カラーボックスは、リビングクローゼットの高さのある空間を生かすために、横向きにして重ねました。




使用頻度の高いモノを、取り出しやすい位置に✧︎*。




before




after



文字入れすると、こうなってます。



人別にゾーニングしたので、きっと使いやすいはず♡



お客さまが事前に整理してくださってたからこそ、3時間という短時間で、廊下のクローゼットも、寝室のウォークインクローゼットも作業を進めることができました✧︎*。



おうちまるごと片づく日まで、あとひと息です(*ˊᵕˋ*)੭



2019.11.17



おうち日和 代表

整理収納アドバイザー おおもとまさこ

おうち日和HP: ouchi-biyori.com

お問い合わせ: momoninaritai2000@gmail.com

#整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザーブログ

#岡山整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザー2級認定講師








© 2018 おうち日和 

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle