家具を買うこと、手放すこと。

最終更新: 3日前





岡山の整理収納アドバイザー おおもとまさこです。



22年前、結婚した頃、

そして、

20年前、家を建てた頃、

お気に入りの家具屋さんがあって、

いくつもの家具を買いました。

ぜんぶ同じ職人さんの家具です。



その中には、



造り付けなのでこのまま使い続ける家具もあれば、



ない方が空間が広くなっていいなぁと思いつつ、使っている家具もあります。



タンスもあって、スーツやシーズンオフの服など、着る機会の少ない服を収納するために使っています。




だけど、今は全く使わなくなった家具が一つあります。



でも、

高価でした。



職人さんが作った家具は、

大きくて、

重くて。



でも、

高かった。



高くてもほしくてほしくて買った家具。



なのに、暮らしが変化して、必要なくなった家具。



今の私は、整理収納を学んで、モノを持つことをよく考えるようになったけど、



昔の私は「一生モノ」と思って買ってた。



22年経って必要なくなる日が来るなんて。



でも高かった家具を手放すことは、家族にすれば「高かったのに」。



買うのはかんたん。

でも、

手放すのは、もの凄く難しい。



素人で運び出せるようなモノではないし。

家族共有のモノだし。




モノを買うこと、手放すこと。



買うのはこんなにもたやすいのに、

スマホでぽちっとするだけで、

なんでも家に届くのに、

一度家の中に持ち込んだモノを

手放すのはなんて困難なんだろう...と

つくづく感じていました。



それでもやっぱり手放そうと決めて、

メルカリに出品していたら、

買ってくださる方が見つかりました。



梱包・発送たのメル便という、大物家具もすべて梱包からしてもらえる、メルカリ便です。



2階に置いていたのですが、階段からは降ろすことができず、吊り下げで降ろしていただきました。



丁寧に梱包して運び出してくださいました。



我が家では使われなくなった家具ですが、とてもよい家具ですから、次の方に大切に使っていただけることを願っています。




2020.5.18



一生使える整理収納の理論とノウハウが学べる!

あなたも片づけられる人になる!

整理収納アドバイザー2級認定講座のご案内

6月28日(日)ハウジング山忠コネクトスタジオ


おうち日和 代表

整理収納アドバイザー おおもとまさこ

おうち日和HP: ouchi-biyori.com

お問い合わせ: momoninaritai2000@gmail.com

#整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザーブログ

#岡山整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザー2級認定講師








© 2018 おうち日和 

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle