【読書記録】川﨑淳与『80代の今が最高と言える』

最終更新: 11月7日




岡山の整理収納アドバイザー おおもとまさこです。



素晴らしい本に出会えました。



川﨑淳与さん著

『80代の今が最高と言える』


太字は引用させていただきました。



一番響いたことば。

私も「今が一番!」と思っているので、

すごく共感しました。



「今が一番!」と

いつもそう思っています。

今が一番幸せ。

今が一番楽しい。

そして、

「なにかを始めるのも今が一番のとき」と。



今日が人生で一番若い日。

私は若かった頃に戻りたいとは全然思わないんです。

これからの自分には何が待っているんだろうとワクワクしています。




60、70は、花ならつぼみ。

80、90で花が咲き、

100になって実を結ぶ。

年齢のせいにはしたくないですよね、

時々は「もう50歳になるし」と思ってみたりするけれど、

60、70がつぼみなら、

私なんてまだ芽を出したばかりかしら。

80でどんな花を咲かせられるかなぁ。


もともと、人より前に出たいタイプではありません。しかしやりたいと思ったら粘り強く突き進む一面は持っていると思います。「うまくいかなかったらどうしよう、と考えないの?」と質問されることもありますよ。子どもたちにもよく言うのですが、「やってみて考えればいい」が答えです。先回りして「もしも、こうなったらどうしよう」と取り越し苦労をするのではなく、まずやってみることが大事。そして、なにか起きたなら、その時に考えれば必ずなんとかなります。

「なんとかなる」も私の人生哲学のひとつかもしれません。これまで自分らしく生きてこられたのは、「きっと何とかなる!」と信じてきたから。誠実に真摯に生きていれば、神さまは必ずなんとかしてくださるもの。後悔のないよう、自分の思いに正直に生きようとすれば、おのずと道は拓けます。


私自身は、石橋をたたいて渡るタイプです。

石橋をたたいただけで、

失敗を恐れて、

何もせず終わることも

何度もありました。

でも、やってみることが大事ですね。

なんとかなるのかもしれません。 昔から、歳をとることにあらがう気持ちは微塵も持っていませんでした。むしろ大歓迎です。好きなホイットマンの詩の一節に「若きはうるわし 老いたるは なおうるわし」があります。年をとることは、さまざまな経験を自分の中に積み重ねていくことであり、その内面の充実が「老いたるは なおうるわし」を実現します。真に美しくなるために不可欠なこと。それは心を磨き続けることの他にはないようです。 川﨑淳与さんという、素敵な人生の先輩に出会うことができました。



自分が何を目指して生きていけばよいのか、道標となる本でした。



私の周りにも憧れる、人生の先輩がたくさんいらっしゃいます。



どこまで近づけるかわからないけど、自分を磨き続けていきたいなぁ。



2020.9.1



一生役立つ整理収納の理論とノウハウが学べる!

あなたも片づけられる人になる!

整理収納アドバイザー2級認定講座のご案内


9月23日(水)9:30~16:30 高橋建築 真備モデルハウス

10月21日(水)9:30~16:30 高橋建築 真備モデルハウス



おうち日和 代表

整理収納アドバイザー おおもとまさこ

おうち日和HP: ouchi-biyori.com

お問い合わせ: momoninaritai2000@gmail.com

#整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザーブログ

#岡山整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザー2級認定講師








© 2018 おうち日和 

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle