【整理収納サービス】納戸の片づけ




岡山の整理収納アドバイザー おおもとまさこです。



以前は、賃貸にお住まいだったお客さま。

いろいろと収納の工夫をされて、4人家族でありながら、モノが少ない暮らしを実現されていました。



最近、広い戸建てに引っ越されて、部屋数が増え、収納場所も家のあちらこちらにある上に、収納スペースも10倍ほど?!広くなり、何をどこに収納すればよいのか、かえって難しくなっておられました。



特に、納戸は、玄関からキッチンに行くまでの便利な動線上にある上に、扉を閉めれば見えないこともあって、とりあえず置いておこう!というモノが集まってしまったようでした。



扉を開けて、左右に棚があります。

3畳ほどの広さです。



左側before



右側before



ほぼすべてのモノを納戸から出して、グルーピングしていきました。



そして、納戸の中もゾーンを決めて、

・奥さま

・ご主人

・お子さま

・アルバム

・家族共有 それぞれのゾーンに、

グルーピングしたモノを戻しました。



左側after







右側after

収納グッズは、お持ちのモノだけを使いました。

手放すモノはほとんどなく、元に戻したにもかかわらず、収納グッズを買い足さなくてもすべて収納できました!



見た目を整えたくなれば、収納グッズを揃えていくのもよいと思います。

もう1か所は、LDK近くの収納スペースです。




右側before



左側before


奥行きのある難しいスペースですが、スチールラックやカラーボックスを使って、奥行きも高さも使えるようにされていました。



ここには、

・キッチン消耗品ストック

・ホットプレート、IH

・洗濯干しグッズ

・ティッシュストック

・衛生用品、薬

・文房具

・ざつ紙

・料理本

を収納するのが使いやすそうでした。




右側after

スチールラックの高さを変えて、壁ぴったりにつけることで、1番下にIHも収納できました。右側には、キッチン用品と洗濯用品を入れました。




左側after


左側は、リビングで使うモノたちを集めています。




もともとモノが少ないこともあって、要・不要に分ける作業はほとんどせず、家の中の動線を考えてモノを配置すること、グルーピングをすること、人別収納を意識することで、気持ちよい収納が完成しました。



あとは、足りない収納グッズを買い足したり、必要に応じて買い替えたり、ラベリングをしたりすることで、より使いやすく、より見た目も美しい収納になると思います。



学校や仕事から帰ってきたご家族も「めっちゃきれいになったなあ!」と褒めてくださったそうです(^^)




2020.6.19



一生使える整理収納の理論とノウハウが学べる!

あなたも片づけられる人になる!

整理収納アドバイザー2級認定講座のご案内

6月28日(日)ハウジング山忠コネクトスタジオ



おうち日和 代表

整理収納アドバイザー おおもとまさこ

おうち日和HP: ouchi-biyori.com

お問い合わせ: momoninaritai2000@gmail.com

#整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザーブログ

#岡山整理収納アドバイザー

#整理収納アドバイザー2級認定講師








© 2018 おうち日和 

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle